スピリチュアル能力とは?

霊感とスピリチュアル能力

 

霊感がある人ってスピリチュアル能力があるのでしょうか

 

五感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)という肉体の感覚で感じられる情報を

超越したシックスセンスといわれる第六感の存在については古来より様々な体験が語られています。

今回はそのスピリチュアルな能力について解説します。

 

 
人は多かれ少なかれスピリチュアルな能力(超感覚的な能力)はあります。

ただ、科学が発達して情報や意思の伝達が便利になっている現代は、

原始時代と比較してその人間が生まれつきもともと持っている察知能力を使わなくてもよくなりました。

その結果使わない能力は退化していくという法則によって封印され、感じにくくなっているのです。

 

しかし運動せずに筋肉が衰えてもリハビリし運動量を増やせば筋肉は強くなります。

このイメージで、望ましい分野の能力は意識を集中してトレーニングすることで研ぎ澄まされるといえます。

 

人によって肉体の目で見るように視覚で感知する方(霊視)、聴覚で感知する方(霊聴)、

皮膚感覚で感知する方、嗅覚で感知する方などそれぞれに特性があります。

視覚的なものと聴覚という風に複合的に感知する方もおられます。

 

ただ、視覚で言えば、本当に目で見る(肉体の目を使って得られる情報)

のような感じというよりも、なんだかぼんやりと察知されるとか、周辺視野に感じられたという体験が多いようです。

周辺視野とは真っ直ぐ瞳が向いている対象より少しずれた場所で視野の端の部分です。

猫はこの周辺視野でも獲物の動きを俊敏に察知できるといわれています。


ちなみに耳の内圧が変化するような感じや耳鳴りはその場にエネルギー

(良いものも悪いものも)が関与していることを知らせる体感覚です。

人によっては高所に上って気圧が下がった時のような感じという方もいれば

耳が詰まったような不快な感じと表現する方もいます。

あなたももしかするとお感じになったこともあるのではないでしょうか。

 

人の残留思念やエネルギー体はその地点の磁場に影響を及ぼすので、

体感覚でのみならずスマートフォン、デジタル機器など電子機器の異常として

感知することも多くの方が体験されています。

スピリチュアルな波動は電磁波に良く似ているので、ビデオカメラや録音機器のノイズ、また人感センサーに反応したりということもあるといわれます。

家電やスマホがすぐに壊れる、記録したはずなのに残ってないなどのトラブルも起こり得ます。

 

霊的な感受性は相性の良いパワーストーンなどとの周波数が合うと

良いインスピレーションが受け取りやすくなるといえるでしょう。