浄化とは

 

デトックス、クレンジングなど良くないものを排出する浄化

 

デトックス、クレンジングなど良くないものを排出するといいことがあります。

 

近年、デトックスという言葉をよく耳にしますね。解毒、浄化という意味合いで使われていますが、肉体的な解毒、浄化はとにかく老廃物を体にためず速やかに排泄することがポイントです。

 

食物で取り入れた栄養素を消化吸収、新陳代謝すると必ず老廃物や残滓という残りかすは出てきます。それが体にたまると良くないのは言うまでもありません。

 

 

私たちが排泄としてとらえるべきものには、大小便、汗のほかにも呼吸で吐きだされる二酸化炭素、皮脂、表皮のターンオーバーなど多くのものがあります。

 

これら肉体の浄化ももちろんですが、エネルギー(心)のレベルでも浄化が必要なのはあまり知られていません。

 

エネルギーのレベルでは、いつもくよくよと悩んだり、愚痴を言ったり人の悪口を言うような生活を送っているとエネルギー的に曇って、いわばオーラに汚れが染みついたような状態になってしまいます。エネルギー的に曇った状態、浄化しないといけない状態は、普通の生活を送っていてもわりと頻繁に起こります。

 

他人の邪念を受けたり人込みで気分が悪くなる現象(人酔い)が起こった時に簡単にできるリフレッシュ法としましては、水の力を使って体表を洗うことです。シャワーを浴びるのが最も効果的ですが、出先などでは無理ですから、洗面所で手を洗うだけでも効果があります。

 

また、普段から浄化作用のあるアロマオイルの小瓶(サンダルウッドやフランキンセンスが魔よけとして知られています)を持ち歩くなどするのもいいですね。気分が変だなと思ったらアロマを少量使って香りでオーラを浄化するわけです。

 

スペアミントも同じように邪気を除ける効果があります。

 

良い波動=光のエネルギーをさらに磨くにはクラシック音楽(中でもモーツァルトはお勧めです)、自然音+ヒーリングミュージックなど良い波動の音楽をBGMとして流したり、美しいものを観て心を癒すことに心がけ、人の悪口を言いふらしているような人には近づかないという工夫が必要です。

 

また、波動が合わない人とは無理にお付き合いする必要もないと割り切ることも一つの手段ですね。よく言われることですが、ネガティブな方のそばに行くと気分が悪くなるという現象も一種のアラームです。

 

心に良くない思いを多く持っている方は他人にも良くない邪気を流す傾向があります。

影響される前にそういう傾向の方とは接触しないよう心がけるか積極的に自分自身がポジティブシンキングを心がけることも必要でしょう。

 

前向きで明るい心を持っている人には同じような方が引き寄せられて集まり、後ろ向きで暗い人は離れていきます。

 

明るく前向きなエネルギーを多くの人が感じて過ごせるように、人の役に立とうとする気持ちをお持ちになるといいでしょう。