スピリチュアル的解釈での過去世、前世

スピリチュアル的解釈での過去世、前世

 

人はなぜ生まれ変わるのか、生まれ変わりって本当にあるのでしょうか

 

 

輪廻転生という言葉を聞いたことありますか?ヒンドゥー教仏教などインド哲学・東洋思想での用語として知られています。

 

 

人の魂は生を終えるとあの世に帰ってしかるべきのちに再び人間界に生まれ変わってくると考えられていて、古代のエジプトやギリシャオルフェウス教、ピタゴラス教団、プラトン学派)、また初期キリスト教(エッセネ派グノーシス派)にもそういう考え方があったのではないかと研究されています。


様々な宗教の立場で若干表現やニュアンスは異なりますが、人の魂は永遠で何度も学びのためにこの世に生まれてくるという考え方はポピュラーです。


スピリチュアルな考え方、解釈の立場でも、人はなんども生まれ変わり、前世は存在する。


最近ではアニメ映画「君の名は」でもこの深淵なテーマをとっつきやすくわかりやすく描いてテーマ曲「前前前世」も大ヒットした結果、多くの人が前世ってあるのかな?自分の前世は何なのかな?という気持ちを抱いたことでしょう。

 

 

前世は過去世(past time life)と表現されることもあります。

 

前世・過去世について語るとき、ではそもそも生命とは何かということに触れないと進めません。


生命は宇宙の生命エネルギーの源から生まれ、その宇宙の根源というべき命の源は愛のエネルギーで、創造主も人を大切に思い、愛しています。

 

これをアガペーと呼び、男女の愛エロスや友愛フィリスとは一線を画する偉大な愛なのです。


この愛のエネルギーによって生命は生まれ肉体に宿ってこの世に来るのです。

 

そして、肉体の寿命が尽きた時、魂は肉体を離れて宇宙の根源へ戻っていきます。

 

生命の根源に戻り、しばらくの間次の命へ生まれる準備をして、時が満ちたら再び生まれてくる。

 

この繰り返しを輪廻転生といいます。


この繰り返しは魂が成長するための学びをする目的で何度も生まれ変わるので人間の大学にたとえると卒業するのに充分な単位を取得したら学位を受けて卒業できるように、魂も輪廻の輪から抜けて新しい境涯に進むことができるといわれています。


これが仏教でいう解脱(げだつ)なのですね。

 

仏教では、肉体を持って生きているこの世は苦難に満ち溢れていて、魂はその苦を通じて学びをしていると解釈しています。

 

ですから、十分な学びが修了したらもうそれ以上苦を積み重ねなくても良くなって解脱し自由になるという考え方なのですね。

 

このような考え方をベースに人には前世があり、その記憶を持っている人がいたり、その魂の記憶が潜在意識の中に埋もれている。


この潜在意識の記憶にアクセスしてトラウマを癒したり呪縛を解き放とうとする理論を元に催眠療法のメソッドで過去世、前世の記憶にアクセスし、問題を解決しようというのが米国の心理学者アンドリュー・ワイス博士が提唱する前世療法、過去世の癒しセッションと呼ばれているヒプノセラピーの手法です。


私たちは数万回という驚くべき回数の生まれ変わりを体験しているといわれています。

 


ヒプノセラピーの過去世セッションや前世療法でアプローチする過去世や前世はその膨大なライブラリーの中からその人に今最も必要となるメッセージを含んだ過去世がピックアップされるといわれています。


ヒプノセラピーの過去世・前世療法ではセラピストが退行催眠といってガイドする形で施術を受けている本人が、自分の前世の情報を感じ取っていきます。


一方霊能者やスピリチュアルカウンセラー、といった霊感を含む特殊能力で特定の人の過去世や前世を鑑定する場合は、その霊能者やカウンセラーが特殊能力で見たり聞いたりした情報を後で伝えるという手法を取ることが多いようです。


私はどちらも体験しましたし、自らもヒプノセラピストですが、ヒプノセラピーでクライアント自身が見に行く形で情報を受け取るほうが納得できるというか腑に落ちる感じがすると思います。

 

しかし、これも好き好きかなとも思っています。


霊能者の先生にお任せのほうが安心できるというクライアントも多いと聞きます。


抱えている問題の答えが現在の人生の内部を探索してもなかなか解決に至らない場合、
過去世・前世の命の中の魂の記憶をたどってその中のトラウマなどを癒すと解決される場合があるといいます。

 

過去世療法はこのような場合に活用されるシーンがあるといえますね。


ヒプノセラピー過去世セッションや霊能者による過去世リーディングは、所要時間も短くても1時間以上、セッション料金も2~3万円以上しますから、自分の過去世や前世はなんだったのかな?と興味本位でアプローチしている方にはちょっとハードルが高いセッションといえるでしょう。


生年月日を入力して過去世の診断をするゲーム感覚のアプリもあります。

 

これも、様々なレベルのものがあるようですが、生年月日から診断するという点から四柱推命カバラ数秘術、算命術などなんらかの基本データから読み解いているのでしょう。


その結果が100パーセント正しいかどうかは別として、気軽に楽しむ気持ちで利用することは構わないと思います。


霊能力による過去世リーディングもヒプノセラピーによる過去世リーディングも、その人がその時最も必要なメッセージを潜在意識界から呼び出す作業と言えるので、正しいかどうかを証明する手立てはありません。


受けた方が納得できて心が晴れやかになれたのならそれは成功だったのだと思います。